民主・山岡国対委員長、首相の施政方針べた褒め 「国民の立場の演説」(産経新聞)

 民主党の山岡賢次国対委員長は29日午後、鳩山由紀夫首相の施政方針演説について、「国民の立場に立った演説だった。国民にとって身近でわかりやすく、現実的であると同時に心や人間性に訴え、非常に良かった」と述べた。国会内で記者団に語った。

【関連記事】
民主と日医が政策勉強会 参院選に向け連携か
「集中審議を要求」 小沢氏問題で野党
民主・山岡国対委員長「29日に施政方針演説」
民主党・山岡国対委員長、補正予算の衆院採決は「25日」の方針示す
「日米中」は正三角形にあらず

<塩野義製薬>初の国産インフル治療薬を発売(毎日新聞)
福島氏、求心力にかげり…対民主の不満根強く(読売新聞)
内藤総務副大臣、ラジオにもう一度“喝”(産経新聞)
八ケ岳で静岡の男性不明に=長野県警(時事通信)
「ガンつけた」バイク追跡し暴行、重傷負わす 容疑の少年ら3人逮捕(産経新聞)
[PR]
by ens3yyshmk | 2010-02-01 23:38
←menuへ