島根原発に立ち入り調査=点検漏れで県と松江市(時事通信)

 中国電力島根原発1、2号機(松江市)の定期検査で多数の点検漏れがあった問題で、島根県と松江市は16日、同社との安全協定に基づき同原発に対する立ち入り調査を行った。
 調査は、県と市の原子力安全対策室の職員ら計13人が実施。冒頭、県の福間亮平危機管理監は同社に対し「今回の事態は県民に不安や懸念を与え、原子力発電に対する信頼を揺るがし誠に遺憾」と述べ、「足元から再点検を」と、改めて厳正な総点検を求めた。 

<阿部真理子さん>死去、51歳=イラストレーター(毎日新聞)
県外移設の要請決議を政府に提出 普天間問題で沖縄県市長会(産経新聞)
日本本土初空襲 忘れず語り継ぐ…東京荒川区・尾久の住民(毎日新聞)
中国潜水艦、沖縄沖を通過=公海で艦船7、8隻も−北沢防衛相(時事通信)
井上靖の書斎、世田谷から郷里・旭川に移築へ(読売新聞)
[PR]
by ens3yyshmk | 2010-04-20 11:02
←menuへ